アルペン/物流子会社を吸収合併

2017年01月11日 

アルペンは1月11日、100%子会社であるスポーツロジスティックスを吸収合併すると発表した。

合併・統合することで、グループでの物流インフラを整備するとともに、物流業務の効率化を図り、物流事業の管理機能を集約し、変化の激しい経営環境に迅速に対応できる物流体制を構築する。

アルペンを存続会社とする吸収合併方式で、スポーツロジスティックスは解散する。

スポーツロジスティックスは、グループの物流全般を担い、倉庫業務、物流加工業務、輸送業務を行っていた。

■消滅会社
名称:スポーツロジスティクス
事業内容:倉庫業、第一種利用運送事業
設立年月日:1999年7月13日
本店所在地:愛知県一宮市千秋町穂積塚本字塚本郷西12
資本金:2000万円
持株比率:アルペン100%
2016年6月期の業績:売上高62億3300万円、営業損失3億6100万円、経常損失3億4700万円、当期損失3億4500万円

最新ニュース