日立産機システム/産業用インクジェットプリンターにツインノズル発売

2017年01月10日 

日立産機システムは1月10日、産業用インクジェットプリンターGravis UXシリーズ「ツインノズルモデル」を2月から販売を開始すると発表した。

<Gravis UXシリーズ「ツインノズルモデル」の外観>
Gravis UXシリーズ「ツインノズルモデル」の外観

「ツインノズルモデル」は、シングルノズルモデルで標準搭載しているカートリッジ型のインク・補力液や溶剤低消費システムに加えて、印字ヘッド内に2つのノズルを組込むことで最大8段の多段印字や、シングルノズルモデルに比べ2倍の速さでの印字が可能になる。

さらに、最大64ドットを使用したロゴマークや記号など、高い視認性の大文字印字も実現した。

産業用インクジェットプリンターは、食品、飲料、化粧品、薬品、電子部品、自動車部品などに日付やロット番号などを印字する装置。生産ラインの高速化や法規制による細かなトレーサビリティ管理、高視認性ロゴマークの追加などの多様な印字ニーズに対応する。

■製品仕様
名称:Gravis UXシリーズ「ツインノズルモデル」
最大印字段数/文字数:8段/1000文字
最高印字速度:4592文字/秒(5×5文字間スペース1ドット、2段印字の場合)
文字高さ:約2 – 21mm
外形寸法/質量:400×395×527mm/34kg
価格:310万円(税別)

関連記事

最新ニュース