新刊/物流担当者のためのウェアハウジング理論とマテハンのすべて

2017年01月05日 

エドワード・H・フレーゼル著の「物流担当者のための世界水準のウェアハウジング理論とマテハンのすべて」がDIAMOND流通選書から刊行されている。

<物流担当者のための世界水準のウェアハウジング理論とマテハンのすべて>
物流担当者のための世界水準のウェアハウジング理論とマテハンのすべて

監訳した明治大学の小川智由教授は「本書には、物流・ロジスティクス拠点の立案、設計、運用、改善に至るまでの世界水準の理論が体系的に描かれており、ロジスティクスに携わるすべての人たちのための必読書であり、また教科書としても最適である」としている。

「ウェアハウジング」の実態について新しい変化を先取りし、現状の業務実態分析であるプロファイリングを最も重視、実践的な手法を詳細に解説しているのが特長となっている。

■概要
署名:物流担当者のための世界水準のウェアハウジング理論とマテハンのすべて
著者:エドワード・H・フレーゼル
監訳者:小川智由
翻訳者:中野雅司
監修者:三菱化学エンジニアリング LogOSチーム
発売:ダイヤモンド社
発行:ダイヤモンド・リテイルメディア
ISBN:978-4-478-09047-3
定価:本体2200円+税

最新ニュース