佐川急便/配達中の荷物や台車をたたきつける動画で謝罪

2016年12月27日 

佐川急便は12月27日、You Tube上で話題となっている配達中の荷物を叩きつけたり台車を投げつける様子の動画に対して、同社広報部は「動画に映っていたのは佐川急便の社員」だったと認めた。

何度も荷物をたたきつけたり、台車を投げつけたのは、社員本人によると「身勝手な理由から」で、現在は深く反省しているという。

叩きつけられた荷物が破損したかどうかは現在調査中だが、顧客からの破損等のクレームもなく、再配達分にも残っていない。もし、破損した状態の場合は丁寧に事情を説明した上で謝罪するとしている。

社員の処分については検討中とのことだ。

佐川急便は「この度は弊社の従業員の軽率な行動により、関係者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。従業員へのモラル教育の再徹底を行い、再発防止に努めます」と謝罪コメントを発表した。

最新ニュース