ターキッシュエアラインズ/イスタンブール市内と空港で手荷物輸送開始

2016年12月21日 

トルコのターキッシュエアラインズは12月21日、イスタンブール市内のタクスィム駅とアタテュルク国際空港間で旅客手荷物を輸送するミニポートサービスを開始したと発表した。

新サービスは、最近の航空会社で広まっているオフ・エアポート(Off-Airport)という概念に従って作られた。

ホテルから早めにチェックアウトする必要がある旅行客は、ホテルから出た後荷物を持たずに快適に過ごしたいと望んでいる顧客が多いことによる。

ミニポートサービスのしくみは、顧客がミニポートサービスポイントを訪れ、担当者にフライト情報を提出。

ミニポートサービス担当者が手荷物を受け取る。ミニポート担当者が、スケジュールに従って、イスタンブール市内タクスィム駅のミニポートオフィスからアタテュルク国際空港 国際線地下鉄フロアにあるミニポートオフィスへ向け1日に3回輸送する。

市内から空港に到着した顧客が、アタテュルク国際空港ミニポートオフィスから手荷物を受け取り、通常の搭乗手続きに従ってチェックインカウンターに預ける。ミニポートサービスは、空港~タクスィム間で提供される。

サービス拡大により、タクスィム地域の提携ホテルからアタチュルク国際空港への輸送も可能となる。

最新ニュース