アッカ・インターナショナル/アマゾンでFBA在庫情報連携でシステム提供

2016年12月20日 

アッカ・インターナショナルは12月20日、アマゾンマーケットプレイスWebサービス(MWS)を利用したアマゾンのセラー在庫情報連携サービスの提供を開始した。

<ALIS 連携概要>
ALIS 連携概要

アマゾンのセラー在庫情報連携でアマゾン MWSを使用した連携は世界初となり、その連携先としてアッカ・インターナショナルの自社開発システム「ALIS(アリス)」が選択されている。

「ALIS」とは、複数のECモールに出店するメーカーが、販売在庫と商品情報を一元管理できるシステム。

アマゾンのセラー在庫情報連携サービスの概要は、販売事業者がアマゾンの在庫保管・配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon」を利用して出品する場合、今まではアマゾンの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FC)の在庫情報のみを基準に、顧客に注文可能かどうかという状況ならびに届け(予定)日を案内していた。

セラー在庫情報連携サービスを開始したことにより、FC在庫のタイムリーな補充を行うとともに、FCで在庫が欠品しても販売事業者側に在庫があればこれを引き充てることで販売機会損失を低減することが可能になった。

さらにアマゾン MWSを使用した連携を行うことで、販売事業者は自社の商品在庫データをアマゾンの商品詳細ページに反映させることが可能となり、商品消化率アップを期待できる。

最新ニュース