パスコ/グリーン物流で経済産業省商務流通保安審議官表彰

2016年12月20日 

パスコは12月20日、システムサービス提供者であるパスコと荷主、物流事業者の3者が一体となった取り組みが評価され、「2016年度 グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」において「経済産業省商務流通保安審議官表彰」を授与されたと発表した。

<取り組みのスキーム>
取り組みのスキーム

パスコは、TOTO、中越運送と3社共同で、共通物流KPI(重要業績評価指標)やITツールを開発・活用した、「CO2排出量削減」、「物流事業者の生産性向上」、「ドライバーの作業環境改善」に取り組んでいる。

経済産業省・国土交通省が、物流分野での環境負荷低減、物流の生産性向上等持続可能な物流体系の構築に関し、特に顕著な功績のあった事業者に対して行われた。

荷主と物流事業者における共通KPIによる業務改善モデル構築での省エネルギー化、及び労働生産性の向上で、受賞事業者はパスコは、TOTO、中越運送。

荷主、物流事業者間にて共通の物流KPI(配送時間、積載率等)を活用した効率的な配車・配送計画策定により、CO2排出量削減や配車効率・ムダな配送ルートの改善による生産性向上とドライバーの業務環境改善を図る取り組みを行った。

取組により、荷主の積極的支援によるPDCAのサイクルにより改善活動が活性化。その結果、積載率4%~10%向上、CO2排出量5%~11%削減、効率化によるドライバー労働時間短縮、配車に係わる労働時間短縮を実現した。

最新ニュース