東京都/2月23日、貨物輸送評価制度セミナー

2016年12月20日 

東京都は2017年2月23日、CO2削減対策や交通事故減少に繋がるエコドライブの効果を明らかにし、貨物運送事業者の先進的な取組を紹介するセミナーを開催する。

東京都は、2012年度から、自動車からのCO2削減対策として、エコドライブなどの環境負荷低減の取組を進めている貨物運送事業者を、実走行燃費で評価する世界初の「貨物輸送評価制度」を実施している。このセミナーはその一環。

■開催概要
日時:2017年2月23日(木)13時30分~16時45分
場所:科学技術館サイエンスホール
   東京都千代田区北の丸公園2-1
   東京メトロ東西線・半蔵門「九段下駅又は東西線「竹橋駅から徒歩7分
募集定員:300名(入場無料、先着順、事前申し込み)

■詳細・申し込み
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/form/20170223.php

■プログラム
基調講演 「渋滞と『急がば回れ』の科学」 
東京大学 
西成活裕 教授

発表 東京都トラック協会の取組
   東京都の取組

パネルディスカッション「東京都貨物輸送評価制度」評価取得事業者らによる、日頃のエコドライブの取組、効果及び継続の必要等について荷主事業者も交えての討議。

■問い合わせ
東京都
環境局環境改善部自動車環境課
TEL:03-5388-3497

最新ニュース