エクセル/達運精密工業と業務提携、物流など全般で連携強化

2016年12月15日 

エクセルは12月15日、台湾のLCD製品メーカーDarwin社との間で業務提携を行うと発表した。

提携により、LCDのカスタマイズ(防塵、防砂、紫外線等屋外設置対応等)、異形LCD(横長LCD等)、外装カバーを含めた熱対策等の「LCDソリューション」を提供していく。

主な提携内容では、日本のパブリック、メディカル市場向けLCD関連ビジネスに対するマーケティング、営業、物流など全般に亘り、連携を強化しビジネス拡大を目指す。

なお、Darwin社は、LCD後半工程で導光板等素材から金型、メカニカル部品製造、完成品組み立てに至るまで高度な技術力を持ち、付加価値の高いLCD関連製品を一貫生産する能力を有している。

■Darwin 社の概要
名称:達運精密工業
所在地 No.20-1,Guangfu N.Rd.,Hukou Township,Hsinchu County 30351,Taiwan,R.O.C.
事業内容:精密加工・組立
資本金:279億600万円(2015年12月31日現在)

最新ニュース