レンゴー/トライウォールがグループに

2016年12月15日 

レンゴーは12月15日、重量物段ボールで世界ナンバーワンの実績を誇るトライウォールグループがレンゴーグループの一員になったと発表した。

重量物段ボール製品と一般段ボール製品とは、用途が異なるために需要分野が異なる。

包装ニーズがますます多様化、グローバル化する中で、レンゴーグループとトライウォールグループの有する製品、技術、人的資源を融合することで、レンゴーグループの顧客には重量物段ボールに関する新たなサービスを、トライウォールグループの顧客にはレンゴーグループの有する多彩なパッケージング・ソリューションの数々を紹介することが可能となり、大きなシナジー効果が発揮されるとともに、顧客にも大きなメリットを感じてもらえるとしている。

さらに、グローバル企業として世界的に事業を展開するトライウォールグループの実績と経験は、レンゴーグループの海外事業でのグローバル人材の一層の活用を促し、「ゼネラル・パッケージング・インダストリー=GPIレンゴー」のグローバルビジネス体制は進化するとしている。

レンゴーグループは2019年の創業110周年に向けた「Vision110」において、世界一のゼネラル・パッケージング・インダストリーへの挑戦を掲げている。それは、あらゆる包装ニーズに対応し、包装材の調達から物流・梱包までを一体化した、高度なパッケージング・ソリューションとサプライチェーンを提供できる体制を、国内外で確立することでもある。

トライウォールグループがレンゴーグループに加わることにより、その実現に大きく寄与するとともに、GPIレンゴーの総合力がさらに強化されることで、これまで以上に幅広いユーザーニーズに応えていくとしている。

■トライウォールグループ 会社概要
設立:2010年6月(香港に本社を置く現組織体制の設立年月。前身は、1974年2月に米国Tri-Wall Containers社が合弁で日本に設立した法人)
資本金:92億6900万円 (2015年12月現在)
主な事業:重量物包装資材の製造・販売
連結売上高:14億5600万香港ドル (2015年12月期)
所在地:19/F., Ka Wah Bank Centre, 232 Des Voeux Road Central Sheung Wan,Hong Kong(Tri-Wall Limited)
(日本法人:トライウォールジャパン 東京都品川区東品川2-3-12)

最新ニュース