日本自動車ターミナル/高機能型物流施設「ダイナベース」のロゴを決定

2016年12月14日 

日本自動車ターミナルは12月14日、大田区平和島に建設を進めている高機能型物流施設「ダイナベース 」のロゴタイプを決定し商標登録したと発表した。

<ダイナベースのロゴ>
ダイナベースのロゴ

ダイナベースの建設は、京浜トラックターミナルにおける施設再開発計画の一環で、日本自動車ターミナル創立50周年記念プロジェクトとして位置付けている。

日本最大の公共トラックターミナルにおけるDynamic(力強く躍動的な)、Distribution(物流) Base(基地)の略で、頭文字の「D」には、Development(高機能型物流施設としての発展)、 Departure & Destination(全国物流網の出発地&目的地)の意味も含まれている。

各階に40ftコンテナ車が直接乗り入れできるダブルランプウェイ方式を採用し、利便性の高いワンフロアでの効率的な事業展開が可能になる都心部では稀少な物流施設で、2018年7月に竣工、翌8月に供用を開始する。

最新ニュース