ESR/最高レベルの大型物流施設、大阪・南港に竣工

2016年12月13日 

ESRは12月13日、大阪圏初進出となる「レッドウッド南港ディストリビューションセンター」第1期(RW南港DC1)が11月30日に竣工したと発表した。

<外観>
外観

<位置図>
位置図

1期の敷地面積は5万7051m2、延床面積は12万5632m2、賃貸面積は11万690m2。

これまでの物流施設の概念を超えるもの、新しい価値観の体験の場を創り出したいと考え「HUMAN CENTRIC DESIGN.」(人にフォーカスした設計)を開発コンセプトとし、ESRが考える最新で最高レベルの物流施設を実現した。

<エントランスホール>
エントランスホール

<ウッドデッキテラス>
ウッドデッキテラス

<BARNKLUBB バーンクラブ>
BARNKLUBB バーンクラブ

<BARNKLUBB内部>
BARNKLUBB内部

<KLUBB Shop>
KLUBB Shop

<KLUBB Shop内部>
KLUBB Shop内部

次>> 従業員が通勤するのを楽しみに快適に働いてもらえる設備

次へ> 1 2

最新ニュース