ラサール不動産投資顧問/225億円で物流施設3件を譲渡

2016年12月09日 

ラサール不動産投資顧問は12月9日、埼玉県日高市の狭山日高フルフィルメントセンター、神奈川県平塚市のロジポート平塚新町、大阪府堺市のAZ-COM MK OSAKAの3つの物流施設を譲渡したと発表した。

<狭山日高フルフィルメントセンター>
狭山日高フルフィルメントセンター

<ロジポート平塚新町>
ロジポート平塚新町

<AZ-COM MK OSAKA>
AZ-COM MK OSAKA

3物件の譲渡金額の合計は約225億円で想定NOI利回りは約4.3%。

3か所はBTS型物流施設で、企業の物流効率化のニーズを受け、国内の大消費地と良好な道路ネットワークでつながる物流適地に位置する最新鋭の物流施設。

なお、NOI(Net Operating Income)の略で、賃料から不動産運用費用(物件管理費、日常的な修繕費、固定資産税などの運営諸経費)を控除した純不動産運用利益のこと。

■狭山日高フルフィルメントセンター
所在地:埼玉県日高市下大矢沢85-1
敷地面積:1万9680.38m2
延床面積:2万3756.56m2
構造:地上2階建、鉄骨造
着工:2015年2月6日
竣工:2016年2月2日

■ロジポート平塚新町
所在地:神奈川県平塚市新町6-15
敷地面積:1万4676.10m2
延床面積:2万9191.32m2
構造:地上4階建、鉄骨造
着工:2015年5月1日
竣工:2016年2月31日

■AZ-COM MK OSAKA
所在地:大阪府堺市堺区南島町5丁162
敷地面積:1万5372.85m2
延床面積:3万825.61m2
構造:地上4階建、柱:鉄骨造、梁:鉄骨造、床:鉄筋コンクリート造
着工:2015年10月6日
竣工:2016年10月1日

最新ニュース