グリーン物流パートナーシップ/優良事業者表彰に味の素など

2016年12月08日 

国土交通省は12月8日、物流分野における環境負荷の低減や物流生産性革命の推進の観点から特に顕著な功績のあった事業者に対し、大臣表彰1件、他3件を表彰すると発表した。

受賞者は、国土交通大臣表彰で「持続可能な食品物流のプラットフォームの構築と運営」(味の素 他9社)、国土交通省物流審議官表彰で「長距離高速バスを利用した貨客混載輸送の取組」(ジェイアール東日本物流 他2社)、グリーン物流パートナーシップ会議特別賞では、「IoTによるトラック待機時間短縮と31ft鉄道コンテナを活用した物流効率化の取組」(神戸モーダルシフト推進協議会 他5社)、「泡盛の沖縄県外への出荷物流の共同化の取組」(ダイワコーポレーション 他1社)。

国土交通省の表彰案件
http://www.mlit.go.jp/common/001154803.pdf

経済産業省の表彰案件
http://www.mlit.go.jp/common/001154802.pdf

最新ニュース