日本郵船/タイ国荷主協議会から高い評価

2016年12月06日 

日本郵船は12月6日、タイ国荷主協議会が主催する「The Best Container Linerアウォード2016」で、日本郵船のサービスが高い評価を受け、邦船社で唯一受賞したと発表した。

<(写真右)NYK Line (Thailand)社 Surasak Thienbublertrat Managing Director (写真中央)タイ国政府 Apiradi Tantraporn商務大臣>
(写真右)NYK Line (Thailand)社 Surasak Thienbublertrat Managing Director (写真中央)タイ国政府 Apiradi Tantraporn商務大臣

タイの輸出業者がコンテナ船社のサービス品質向上を目的に、寄港頻度、トランジットタイム、スケジュール遵守、コンテナの品質、顧客対応など14項目を評価し、航路別に最も高い評価を受けた船社を選定するもの。

日本郵船は計5航路のうち、タイ/中近東・インド亜大陸、タイ/極東アジア・アセアン域内の2航路で受賞した。

最新ニュース