ラサールロジポート/川越市の物流施設取得で優先交渉権を取得

2016年11月30日 

ラサールロジポート投資法人の資産運用を行う、ラサールREITアドバイザーズは11月30日、ロジフィーダー1合同会社との間において、優先交渉に関する「基本合意書」を締結し、川越ロジスティクスセンターの取得に関する優先交渉権を取得したと発表した。

東京エリアの「物流適地」に所在する、「大規模・高機能」な物流施設であり、本投資法人が掲げる「プライム・ロジスティクス」の基準に合致した物件。本資産運用会社は、中長期に安定した収益の見込める本物件の本投資法人による取得機会を確保するため、本優先交渉権を取得した。

物件の取得が実現した場合には、優良な資産による資産規模拡大とポートフォリオの分散の更なる進展がなされ、投資主価値の向上につながるものと考えている。

物件はラサールグループ以外の第三者により開発・運用されていたが、11月30日付でスポンサーであるラサール不動産投資顧問がアセットマネジメント業務を受託するSPC(特別目的会社)にて取得したことにより、本資産運用会社はSPCから本優先交渉権を取得するに至った。

■川越ロジスティクスセンターの概要
用途:倉庫
土地:
所在地:埼玉県川越市芳野台3-5-1
面積:3万4768.45m2
用途地域:市街化調整区域(川越市鴨田地区地区計画地内)
建ぺい率:60%
容積率:200%
所有形態:所有権
建物
構造と階数:鉄筋コンクリート・鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき 4 階建
建築時期:2011年1月14日
延床面積:5万742.47m2
建物種類:倉庫
テナント数:4

最新ニュース