日本ロジステック/千葉センターに新たな危険物倉庫を開設

2016年11月29日 

日本ロジステックは11月28日、千葉県八街市にある千葉センターに、2017年2月新たな危険物倉庫を開設すると発表した。

<開設済みの倉庫>
開設済みの倉庫

開設済みの倉庫

<庫内>
庫内

2014年8月に、2棟の危険物倉庫を開設したが、成田国際空港から約10km、東関東自動車道・酒々井ICから5分という利便性の高さを、より多くの顧客の物流業務に役立ててもらうために、さらに2棟を開設する。

建設を進めており、完成は2017年2月を予定している。

延床面積は2棟合計1246.00m2、消防法第四類危険物の保管と荷役作業が可能。基本的に前2棟と同じ作りとしているが、一部変更点もあるという。

■千葉危険物倉庫(千葉センター併設)の概要
住所:千葉県八街市八街は46-19 46-47 日本ロジステック 千葉センター内
延床面積:1246.00m2(2棟合計)
竣工予定:2017年2月
千葉センター危険物倉庫、その他倉庫に関する問い合わせ
TEL:03-3258-1276(本社・営業部)

最新ニュース