国交省/自動運転戦略本部を設置、物流への活用戦略を検討

2016年11月25日 

国土交通省は11月25日、自動運転戦略本部の設置を決めた。

国土交通省生産性革命本部において、「クルマのICT革命~自動運転×社会実装~」が追加プロジェクトに選定され、これを推進するため、省内に自動運転戦略本部を設置する。

本部長は、国土交通大臣、副本部長に副大臣、大臣政務官は就く。

検討事項は、自動運転の物流や公共交通への活用戦略(ラストワンマイル自動運転等)。

インフラ整備、実用化に必要な関連制度の設計及び実証実験の実施、技術基準の策定、G7等の国際対応等自動車の自動運転に係る重要事項に係る重要事項に関する国土交通省の方針。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会における自動運転による移動サービス実現に向けた関連施策の実施方針、自動運転に関する省内関係部局の取り組み状況の共有。

12月上旬に第1回国土交通省自動運転戦略本部を開催し、2018年度の概算要求前に中間とりまとめを行う計画。

最新ニュース