DHL/マンチェスター・ユナイテッド×浦和レッズのレジェンド対談

2016年11月25日 

DHLは11月25日、英プレミアリーグ名門クラブのマンチェスター・ユナイテッドとJリーグ浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)、 この両チームのレジェンドによる対談を実施した。

<FAカップを囲むマンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、 ブライアン ロブソン氏(左)、 ロニー ヨンセン氏(右)および浦和レッズレジェンドの鈴木啓太氏(中央)>
FAカップを囲むマンチェスター・ユナイテッドのレジェンド、 ブライアン ロブソン氏(左)、 ロニー ヨンセン氏(右)および浦和レッズレジェンドの鈴木啓太氏(中央)

DHLが2011年よりグローバルでオフィシャルパートナーを務めるマンチェスター・ユナイテッドは、 英プレミアリーグ20回の最多優勝を誇るクラブ。

浦和レッズは、今年DHLジャパンとのトップパートナーシップ契約10年目を迎え、先日Jリーグセカンドステージ優勝、年間勝点1位を決めた。

DHLが取り持つ縁で実現したこの世界と日本、最強クラブのレジェンド対談には、 マンチェスター・ユナイテッドからブライアン ロブソン氏、 ロニー ヨンセン氏、 また浦和レッズからは鈴木 啓太氏が参加した。

対談後に鈴木氏は、「勝利を掴むためトップパフォーマンスを追求し極限まで努力と準備を重ねた2人の話に、現役時代の自分を重ねていました。そこには、年代や国が違っても相通じるものがあります。過去に私自身もマンチェスター・ユナイテッドと対戦しましたが、試合を離れたところでの意見交換は新鮮に感じました」と述べた。

現役生活を送った年代も在籍した国も違うこのレジェンド達。 ロブソン氏、ヨンセン氏、鈴木氏がそれぞれ、現役時代に印象に残っている試合について語り、 またロブソン氏、ヨンセン氏は世界一優勝が難しいと言われる英プレミアリーグで勝ち続けるマンチェスター・ユナイテッドの強さの秘密について語るなど、トークは和やかに進んだ。

最新ニュース