西濃運輸/世界経済の新潮流に対応するSCM戦略の再点検でセミナー

2016年11月22日 

西濃運輸は12月9日、物流・貿易研究所の木村 徹代表をメインスピーカーとして、実践的なアプローチ手法について解説するセミナーを開催する。

各地域でEPA(経済連携協定)構築に向けた動きが同時進行し、ブロック経済化が加速すると想定される中、国内/海外一体のグローバルSCMの改革にどのような視点で向き合えばよいのか、最適な解に近づくためのパートナーとなるフォワーダー選択のポイント等について解説する。

■開催概要
日時:12月9日(金)13:00~16:20(受付12:30~)
受講料:5400円(税込み)
事前の振込み または当日会場で支払
11月30日までの申込みで書籍贈呈
定員:50名
会場:日本IBM箱崎

詳細
http://www.mail.seino.co.jp/c/afoeaqbJnteRpeab

申し込み
http://www.mail.seino.co.jp/c/afoeaqbJnteRpeac

■プログラム
13:10~14:30 基調講演 
国際物流のトレンドとフォワーダー選択のポイント
物流・貿易研究所 
代表 木村 徹氏

14:45~15:30
セイノーグループのグローバル3PL展開
西濃運輸 
執行役員 安部 達彦

15:35~16:20 
ボーダーレス化に対応する” リアル” なIT支援
セイノー情報サービス

■問い合わせ
西濃運輸セミナー事務局 
TEL:03‐3667‐0074

最新ニュース