レンゴー/ベトナムの段ボール原紙新生産設備稼働

2016年11月18日 

レンゴーは11月18日、ベトナムでの合弁企業ビナクラフトペーパー社が、新たな段ボール原紙生産設備(2号抄紙機)を稼働したと発表した。

<2号抄紙機>
2号抄紙機

2号機の稼働により、従来、中しんを併抄していた1号機を、ライナマシンとすることで、2台合計の生産能力は年間24万6000トンから48万9000トン体制へと増強し、旺盛な需要に的確に対応する体制が整った。

■2号抄紙機の概要
生産品目:段ボール原紙(中しん)
生産能力:年産22万t
投資額:1億3000万米ドル

最新ニュース