SGHD/小学生が地球環境を描くエコ絵画コンクール入賞作品発表

2016年11月18日 

SGホールディングスは11月18日、小学生対象の環境絵画コンクール「SG ホールディングス/佐川急便 全国エコ絵画コンクール 2016」での入賞作品全52点が決定し、発表した。

<環境大臣賞高学年の部 兵庫県 室 結子(6年生、女子)「住吉川で遊ぶ子ども」>
環境大臣賞高学年の部 兵庫県 室 結子(6年生、女子)「住吉川で遊ぶ子ども」

<環境大臣賞低学年の部 三重県 松下 玉磨輝(1年生、男子)「たこのまほう」>
環境大臣賞低学年の部 三重県 松下 玉磨輝(1年生、男子)「たこのまほう」

応募総数が1万4398点と、前年の応募総数1万311点を大きく上回る結果となった。

応募作品の中から、低学年の部・高学年の部それぞれで「環境大臣賞(1 点)」「優秀作品賞(2 点)」「佳作(22 点)」、コンクールの特別審査員“さかなクン”が選定した「さかなクン特別賞(1 点)」の全52点を選出した。

各受賞作品は、12月8日から10日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2016」のSGHDグループブース内に展示する。同会場では12月10日に「環境大臣賞」受賞者への表彰も行う。

環境大臣賞受賞作品は、佐川急便トラックのラッピングデザインとして採用され、来春から全国主要都市を中心に約100台が走行する。

最新ニュース