商船三井/ガーナへスポーツ用品を無償輸送

2016年11月18日 

商船三井はスポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)」に加盟しているが、コンソーシアム会員としてガーナへのスポーツ用品の無償輸送に協力した。

<ガーナでのスポーツ用品受け渡しの様子>
ガーナでのスポーツ用品受け渡しの様子

輸送したサッカーシューズなどのスポーツ用品1万1538個は、同じくSFTコンソーシアム会員である「Enije」、アシックス、日本卓球協会、立命館大学産業社会学部ほか、各団体や協力企業、団体・個人から集められた。

SFTの事務局を務める日本スポーツ振興センターより発送し、8月末にガーナに到着。同国でのスポーツ大会において「Enije」から主催者・参加者に寄贈された。SFT事業で初めて海上輸送を使って実施した大規模な支援活動となった。

最新ニュース