GLP/「GLP横浜」で地域・行政との避難訓練

2016年11月11日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は11月6日、「GLP横浜」で災害発生時の避難訓練を実施した。避難訓練は3回目。

<避難訓練の様子>
避難訓練の様子

新たな試みとして屋上への避難訓練後に、鶴見区の消防音楽隊が参加者向けの演奏会を行った。参加者数は地域住民、行政、GLP社員など含め、昨年の約2倍となる約150名となった。

<鶴見区消防音楽隊の演奏を聴く参加者>
鶴見区消防音楽隊の演奏を聴く参加者

「津波発生時等に、避難者に対して、一時的に施設を開放し、避難を支援する」という主旨に沿い、今後も地域と協力して取り組む。

最新ニュース