佐川急便/津波防災訓練、営業所79か所で実施

2016年11月01日 

佐川急便は10月31日、津波防災に対する意識を高め、危機対応能力を高めるため、波防災訓練を実施した。

<シェイクアウト訓練>
シェイクアウト訓練

<避難訓練の様子>
避難訓練の様子

災害対策基本法に基づく指定公共機関として、更なる危機対応能力の向上を図るため、沿岸部に立地する営業所(従業員)を対象に、津波防災訓練を行った。

実施場所は、自治体が作成した津波ハザードマップに基づき選定した佐川急便の営業所79か所。

訓練内容は、大津波警報発表後の自治体からの避難指示発令を想定し、シェイクアウト訓練、避難訓練(「最寄の津波避難場所」または「営業所上階(屋上等)」に避難)、訓練結果・改善報告、従業員への確認・周知(各営業所内へのハザードマップの掲示、津波避難場所の表示)を行った。

最新ニュース