センコー/囲碁フェスティバル開催、ゲストに女流プロ棋士

2016年10月28日 

センコーは10月23日、「囲碁フェスティバル2016」を開催した。

7歳から91歳まで幅広い世代の方が参加し、見学者を含め約150名の来場があった。

<左から、吉原六段、井澤四段、種村二段、中島二段>
左から、吉原六段、井澤四段、種村二段、中島二段

ゲストに招いた吉原由香里六段をはじめ、井澤秋乃四段、種村小百合二段、中島美絵子二段の4名の女流プロ棋士による指導碁、棋力別にリーグ戦を行うクラス別対局を行った。

<指導碁の様子>
指導碁の様子

指導碁では女流棋士1名につき一般の参加者4名が対局を挑む形で行い、初心者から有段者まで計48名がプロ棋士の指導対局を受けた。

各対局の重要な場面は大型スクリーンに投影し、プロ棋士らが持ち回りで解説を行うなど、参加者だけでなく見学者もプロ棋士の技と指導を堪能した。

クラス別対局では、参加者の棋力により3つのクラスを設け、各クラス16名(計48名)によるスイス方式のリーグ戦で行い、小学生が優勝するなど世代を超えて熱戦を繰り広げた。

交通安全研修施設「クレフィール湖東」(滋賀県東近江市)で開催した。

最新ニュース