出光、三井化学、東レ/京葉地区の化学品共同配送

2016年10月25日 

出光興産は10月25日、今秋より京葉地区に工場を持つ企業との、東北エリアを対象とした化学品共同配送に参加すると発表した。

京葉地区でサンネット物流を幹事物流会社とする化学品共同配送を開始したことから、参加を決めた。

共同配送では三井化学、プライムポリマー等、京葉地区に化学品の生産拠点を有する複数の企業が参加し、各社から集荷した製品の東北物流拠点への幹線輸送、拠点から各社の顧客への配送を行う。

小口化学品の長距離輸送時の積替え回数減による効率化と、CO2削減による環境に優しい化学品物流を推進することができる。

昨今、通販市場の拡大による物流業界のドライバー不足から、合成樹脂などの化学品陸上輸送、とりわけ小口の長距離輸送は、安定輸送にむけた早急な対応が求められていた。

参加企業は、出光興産、三井化学、東レ、JSR、プライムポリマー、三井・デュポン ポリケミカル。

最新ニュース