日立物流/物流コストの理論武装で講演

2016年10月18日 

船井総研ロジは11月9日、「物流コストの理論武装!パーフェクトセミナー」(Funai物流オープンカレッジ)を開催する。

物流コストを構成している、「輸配送」、「荷役、流通加工」、「保管」、「物流情報システム」の4種類について構造や理論を理解し、物流コスト問題に立ち向かう力を身に付ける。

日立物流をゲスト講師に迎え、「日本型3PLを脱却しているのか?、AI(人工知能)やVR(仮想現実)・AR(拡張現実)などの最新技術はどこまで具現化されているか?」等について、パネルディスカッションを行う。

■開催概要
日時:11月9日(水)10:00~16:00(受付9:30~)
会場:船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
   東京都品川区西五反田6-12-1
対象:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
受講費:28,000円(税抜)/1名※昼食付き

■詳細・申し込み
http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201611.php

■プログラム
第1講座 
3PL企業の紹介
・日立物流 3PL事例紹介

第2講座 
物流コストマネジメント
(1)輸配送コスト
・輸送コストの全体像
・調達輸送コストの詳細分析と改善事例
・製品配送コストの詳細分析と改善事例
・輸配送における契約種別と特徴、留意点
・海外調達コストの概要と改善事例
・路線運賃のシクミと構造を詳しく学ぶ

(2)荷役、流通加工コスト
・荷役コストの構造
・荷役コスト最適化の視点と事例
・マテハン機器の選択にあたって考えるべき事

(3)保管コスト
・在庫拠点とコストの関わり
・梱包設計と保管コスト
・拠点の契約種別と特徴について
・作業スペースの考え方
・検証のポイント
・波動の読み取り方
・スペースコストに関するマネジメントの視点
・首都圏賃料相場
・一般的な物流センターの機能とレイアウト

(4)物流情報システムコスト
・物流ITコストの構造

第3講座 
パネルディスカッション
・日立物流、船井総研ロジ 赤峰との最新物流事情についてのパネルディスカッション

■講師
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ取締役執行役員兼ライン統括本部長
安川 洋介(やすかわ ようすけ)
船井総研ロジライン統括部 コンサルティンググループ
鈴木 敦大(すずき あつひろ)
船井総研ロジライン統括部 コンサルティンググループ

■問い合わせ
船井総研ロジ
TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
FAX:03-5745-0782
college@f-logi.com

最新ニュース