博多港/タイ・バンコクで博多港振興セミナー

2016年10月17日 

福岡市港湾局は12月1日、タイ・バンコクで博多港振興セミナーを開催する。

タイ~博多港との貿易促進を図る。

博多港は九州の経済・文化の中心地である福岡市に位置し、日本の主要港では、アジアに最も近い港。

国際海上コンテナ定期航路は、2016年10月現在、38航路、月間198便が就航し、世界12か国・地域の39港とダイレクトに結ばれ、アジア各主要港とのダイレクト航路によるネットワークも充実しており、アジアと九州・西日本を結ぶゲートウェイとして着実に発展を続けている。

また、東南アジア―博多港間の国際海上コンテナ貨物取扱個数は大きく伸びてきており、タイとの取扱個数が最も多くなっている。

■開催概要
日時:12月1日(木) 16:30~19:00 (受付16:00~)
会場:アナンタラ・バンコク・サトーン
(住所 36 Narathiwat-Ratchanakarin Road, Bangkok 10120 TEL (+66)2/2109000 )
主催:福岡市(港湾空港局)
共催:博多港振興協会,博多港ふ頭

■申し込み
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/topics/news_msg.php?id=0

■プログラム
16:30~ 第一部 セミナー
主催者挨拶
博多港の紹介及び博多港関係者によるプレゼンテーション
博多港に関する資料配布

18:00~ 第二部 交流会 ()
情報交換のための交流会

■問い合わせ
福岡市
港湾空港局物流推進課
TEL:+81-92-282-7110

最新ニュース