エクサ/マスカスタマイゼーションへの取り組みでLIXILが講演

2016年10月12日 

エクサは11月15日、マスカスタマイゼーションへの取り組みでLIXILの事例等を紹介するセミナーを開催する。

昨今ではフィジカルなものづくりだけでは収益力は上がらず、サービスも組み合わせた魅力ある製品を投入して顧客に遡及することが求められている。

特に、個別受注色のある製造業では、ベースモデルに対しオプションで差別化、オプションを組み合わせて新製品を投入していくなど、マスカスタマイゼーションへの取り組みは重要なテーマとなっている。

セミナーでは、膨大な製品バリエーションを抱えるLIXILが短納期オペレーションを行いながらも、需要変動にスピーディーに対応して顧客要望に応える取り組みについて、LIXILの事例を紹介する。

多数のバリエーションを持つ製品の部品表やサプライチェーン計画に興味のある担当者に有意なセミナーとしている。

■開催概要
日時:11月15日(火)14:00~17:00
会場:トラストシティカンファレンス・丸の内(東京駅徒歩1分)
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
定員:50名
対象:業務改革、事業戦略、事業開発、営業企画、事業企画などの業務、
   経営企画部門、IT部門の責任者・ご担当者様
受講料:無料(事前登録制)
主催:エクサ
協力:クニエ

■詳細・申し込み
http://www.exa-corp.co.jp/events/001036.html

■プログラム
講演I:顧客ニーズ多様化のもとで製造業が取り組むべきテーマとは? 
クニエ

講演II:めまぐるしく変化する市場に応えるLIXILの挑戦 
LIXIL

講演III:膨大な製品バリエーションを効率的に管理するBOM生成エンジンの紹介 
エクサ

■問い合わせ
エクサ 
セミナー事務局
TEL: 0120-934-863
sol-promo@exa-corp.co.jp

最新ニュース