メープルツリーインベストメンツ/松下代表取締役、トップインタビュー

2016年10月03日 

グローバルスタンダードを身近に感じられる施設を提供

―― 御社の物件の特徴を。
松下 メープルツリーの物件はグローバルスタンダードです。世界では物流施設で標準的な仕様が日本ではまだ実現していないものが多々あります。例えば、目立たないのですが、床面の平滑度、フラットさですね。また、トラックがスムーズかつ安全に走行できるようにかなり気を付けています。

メープルツリーの物件はグローバルスタンダードに準拠して世界各国で開発を進めているため、日本だけでなく、海外で開発する場合も、基本は同じです。マテハン機器等の設置や運営などもスムーズに進められます。グローバルスタンダードが身近に感じられる物流施設を開発しています。

私たちは、このグローバルスタンダードに真面目に取り組み続けており、チーム一丸となって顧客に対応しています。とにかく真面目なチームですので、物流施設に関してはなんなりとご相談いただければと思います。

―― ところで東日本大震災では物件が被害を受けたということですが。
松下 仙台の物流センターが被害を受けました。建物自体は損傷もなく、無事でしたが、グループでは被災地復興のために、100万シンガポールドル(約8000万円)を仙台市に寄付しました。シンガポールのグループ本社は日本に強い親近感を持っていますし絆は強いと思います。

―― 業務を率先する社長の日常の健康法は。
松下 趣味として空手をやっています。これは12~13年前に始めたことですが、たまたま健康診断で運動をしなくてはいけないと言われ、そこで始めたわけです。流派は日本空手協会松涛館流の黒帯です。やり始めてから、体の調子はすこぶる快適で肩こりなども全くなくなりました。ただ、最近は仕事が忙しく、練習にいけないこともあります。とにかく、汗をかくことは気持ち良いですし、武道はやはり体も心もシャキッとしてくれますね。これからも続けていくつもりです。

<松下氏>
松下氏

■プロフィール
松下 典弘(まつした のりひろ)
生年月日:1969年6月11日
学歴
1992年3月:一橋大学商学部卒業
職歴
1991年:中央青山監査法人
2000年:ドイツ証券会社 東京支店
2003年:Cargill Investments Japan コントローラー
2006年:エイ・アイ・ビー・ジャパン取締役CFO兼COO
2009年:日本GE コントローラー
2012年:Mapletree Investments Japan コントローラーとして入社後、物流不動産開発本部長を経て、2015年に代表取締役 Acting CEO就任

■メープルツリー インベストメンツ ジャパン
住所:東京都品川区南大井6-21-12 大森プライムビル10F
TEL:03-6459-6469(代表)
http://www.mapletree.co.jp/

<前へ 1 2 3 4

最新ニュース