日建リース工業/パレットレンタルサービスにウッドプラスチック採用

2016年09月14日 

ウッドプラスチックテクノロジーは9月13日、日建リース工業が新たに開始するパレットレンタルサービス「P.revo」、「Transeeker」向けに新たに11両面四方差パレットを開発したと発表した。

<11両面四方差パレット>
11両面四方差パレット

「P.revo」は、オンライン完結型パレットレンタルシステムで1日1枚2.5円、基本料無しという通常よりも60%安いコストメリットのあるサービス。

「Transeeker」は、GPS追跡により位置情報を取得し紛失リスクを低減することで従来のワンウェイ木製パレットよりも安い1回あたり600円~の低料金を実現した回収サービス付パレットレンタル。

両サービスともに2016年10月からサービス開始の予定。ウッドプラスチックパレットは、再生プラスチックとバイオマス資源を有効利用した環境負荷低減とコスト低減を評価され採用された。

新開発のパレットは、9月13日~16日まで東京ビッグサイトで開催中の国際物流総合展2016の日建リース工業ブースで展示されている。

■開発製品概要
サイズ(mm): W1100×D1100×H150
重量:22.0kg
タイプ:片面四方差(ハンドパレット対応)
耐荷重 動荷重:1t
静荷重:4t

最新ニュース