JILS/東工大でSCM特別講演会を9月11日開催、先着130名を無料招待

2016年08月30日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は9月11日、4月に開講した「ストラテジックSCMコース」の第13期修了式の開催にあたり、SCMの最新事例を学ぶストラテジックSCM特別講演会を行う。

特別講演は、一般公開のうえ先着130名を無料招待する。

講演は、短期ローリング型の操業計画を実装し、適切なKPIの活用でキャッシュフローの継続的な改善に成功した事例講演を行う。

長年業界を見続けてきた技術ジャ-ナリストによる、マクロな視点を中心とした分析から、かつて世界を凌駕した我が国のエレクトロニクス産業が、今日のような状況に落ち入った根本的な原因を探り、内在する問題点を見据え、これからの方向を探る講演となっている。
           
■開催概要
日時:9月11日(日) 講演 14:00~17:00(受付13:30~)
場所:東京工業大学大岡山キャンパス 西9号館2階 デジタル多目的ホール
   東京都目黒区大岡山2-12-1 (東急線大岡山駅前)
定員:130名
参加費:無料

■詳細・申し込み
http://jils.force.com/LectureDetail?productid=a0R5F00000Uk806UAB

■プログラム
14:00~14:10 挨拶:
ストラテジックSCM講座コース講師代表 
明治大学 グローバルビジネス研究科教授
橋本雅隆

14:10~15:30 事例講演
「S&OP的短期ローリング操業計画の実装とキャッシュフロー改善」
センクシア(旧日立機材)
常勤監査役、元マテハン事業部長
日笠 俊二氏

15:30~17:00 特別講演
「日本の電子産業の凋落:その理由と今後 」
技術ジャーナリスト
元日経エレクトロニス編集長、元東大教授、元東工大監事
西村 吉雄氏

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会
http://www.logistics.or.jp/contact.html

最新ニュース