GLP/中国で15.3万2の賃貸借契約を締結

2016年04月15日 

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)は4月15日、中国で3PL業界大手4社と合計15万3000m2の新規賃貸借契約を締結したと発表した。

契約面積の50%は、Eコマース企業の増床で、残りの40%は自動車部品、10%はコールドチェーン関連の食品保管ニーズによるもの。今回、契約を締結した企業の1社はSinotransの子会社。

GLP中国の社長であるケント・ヤンは「今回、契約を締結した顧客とのパートナーシップを拡大できたことを大変嬉しく思う。国内消費はGLPの先進的物流施設への需要を牽引しており、Eコマース、自動車部品そして食品業界からの需要は今後も継続的に発生するとみている。GLPの質の高い物流施設は顧客の物流効率の最大化を支えている。今後もGLPは中国で顧客の業務拡大をサポートして参ります」と述べている。

最新ニュース