三井不動産/ロジスティクス事業の累計投資額約3000億円

2016年03月24日 

三井不動産は3月24日、2012年4月のロジスティクス事業開始から累計投資規模が約3000億円に達する見込みとなったと発表した。

ロジスティクス事業として開発・運営する施設は、稼働施設が10棟、開発中が発表の5棟を含む12棟、計22棟となり、総延床面積は約200万m2になる。

さらに、ロジスティクス事業のあるべき姿や思いを表現するため、事業ステートメント「ともに、つなぐ。ともに、うみだす。」を策定した。

入居企業の課題解決パートナーとして、多種多様なヒト・モノ・コトをつなげ、既存の枠にとらわれない価値づくりに挑戦する。

最新ニュース