ヤマトHD/マレーシア宅配大手と業務・資本提携

2016年01月21日 

ヤマトホールディングスは1月21日、マレーシア宅配大手 GD Express Carrier Bhd.(GDEX社)と業務・資本提携すると発表した。

アジア戦略を加速させる施策の一環で、マレーシアの小口輸送ネットワークの充実と拡大を図る。

両社は、業務提携により、YTMの未カバーエリアでのGDEX社の全国ネットワークとの連携による切れ目のないサービス提供、マレーシア国内の幹線輸送の共有化による両社の経営効率の向上、シンガポール・マレーシア間のクロスボーダー物流における連携、マレーシアを起点とする東南アジア各国への展開拡充に向けた補完的な協力を推進していく。

資本提携で、連結子会社であるヤマトアジア(ヤマトアジア)が、GDEX社が実施する第三者割当増資を引受ける。また、その効力発生後、既存株主より株式を取得し保有比率を23%まで引き上げ、早期にGDEX社を持分法適用関連会社とする。

GDEX社は、マレーシア証券取引所に上場する、マレーシア宅配市場で売上シェア2位の運送事業会社で、マレーシア全土のデリバリーネットワークを保有しており、業界トップクラスの高い利益率を誇っている。

マレーシア国内の企業間の小口配送に強みを持っており、近年は同業他社と比較し著しい成長を遂げている。ヤマト運輸も子会社であるマレーシアヤマト運輸(YTM)がマレーシア国内で宅急便サービスを提供しており、ヤマトグループならではの「クール宅急便」や代金引換サービス「宅急便コレクト」を差別化要因として順調に事業を成長させている。

提携によりマレーシア市場で更なるサービス拡充を図り、高品質な小口輸送のニーズに応えることで、マレーシアでの両社のプレゼンスを高めていく。

■GDEX社の概要
名称:GD Express Carrier Bhd.
所在地:No.19, Jalan Tandang 46050 Petaling Jaya,
Selangor Darul Ehsan Malaysia
事業内容:宅配事業およびそれに関連する事業
資本金:6181万6000RM(約16億5600万円)2016年1月20日現在
設立年月日:1996年
2015年6月期の業績:連結売上高1億9700万RM、連結営業利益33100万RM

最新ニュース