佐川急便/ロジスティクス・コンサルティング業務を開始

2016年01月21日 

佐川急便は1月21日、営業開発部内にロジスティクス・コンサルティング課を新設し、ロジスティクス・コンサルティング業務を開始した。

<コンサルティングの流れ(例)>
コンサルティングの流れ(例)

グループの総合力を活用した海外調達から国内での流通加工、消費者への配達まで国内外を一貫して物流全体をコーディネートできるノウハウとインフラの活用により、実効性の高いロジスティクス・コンサルティングを提供する。

昨年4月に企業間物流に強みを持つ全国ネットワークとグループ事業会社の倉庫・流通加工や国際・IT・決済機能など多様なリソースを融合させたグループ横断の営業開発チーム「GOAL(GO Advanced Logistics)」を立ち上げ、一貫したロジスティクスソリューションを提供している。

チームGOALへの相談内容も多岐にわたり、物流業務受託だけにとどまらず、自社物流のオペレーション見直し等の依頼も増えている。

大手建材メーカーの物流改善提案、大手エネルギーメーカーの物流可視化診断等、業種を問わずコンサルティング業務を数多く手掛けていることから、専門部署としてロジスティクス・コンサルティング課を新設し、GOALの新サービスとしてロジスティクス・コンサルティング業務を開始した。

最新ニュース