レッドウッド・グループ/大阪府藤井寺市に延床18万m2の物流施設着工

2015年12月09日 

レッドウッド・グループは12月9日、大阪府藤井寺市に物流施設プロジェクト「レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター」を着工したと発表した。

<レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター>
藤井寺ディストリビューションセンターの鳥瞰図

レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター

延床面積約18万m2、地上5階建てのマルチテナント型物流施設で、関西内陸部の藤井寺市と松原市にまたがって、近畿自動車道松原ジャンクション至近に位置し、2017年3月末竣工を目指す。

至近の阪神高速道路 松原線経由で大阪市内まで約15分、2016年3月開通予定の阪神高速道路大和川線経由で堺市湾岸エリアまで約15分、西名阪自動車道経由で名古屋市内まで約200㎞。

2基(上り、下り専用)の大型ランプウェイを備え、太陽光発電設備を設置し、環境に配慮した物流センターとしている。

■施設概要
名称:レッドウッド藤井寺ディストリビューションセンター
所在:大阪府藤井寺市津堂
敷地面積:約8万3000m2
延べ床面積:約18万m2
建物規模:5階建て17万7000m2
竣工予定:2017年3月末

最新ニュース