ニチレイロジ/船橋市に2万トンの冷蔵倉庫稼働

2015年12月03日 

ニチレイロジグループのロジスティクス・ネットワークは12月1日、千葉県船橋市の船橋物流センター内に、新たに8期棟を稼動した。

<船橋物流センター8期棟>
船橋物流センター8期棟

増設は老朽化が進んだ3棟の冷蔵倉庫の建て替えを実施したもので、同物流センターの冷蔵設備能力は約1万トン拡大し、グループ最大の9万7774トンとなった。

増強した設備能力と最新鋭の機械設備を最大限に活用し、付加価値の高い物流サービスを安定的に提供していくとしている。

■概要
名称:船橋物流センター8期棟
所在地:千葉県船橋市日の出2-19-3
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造4階建
設備能力:2万260トン(F級1万5195トン、FC級1690トン、C級3375トン)
接車バース:15基
環境対応:LED照明、アンモニアCO2冷凍機(自然冷媒)の導入
セキュリティ対応:顔認証カメラの導入、24時間監視カメラの設置

最新ニュース