レッドウッド/千葉県佐倉市に8.2万m2の物流施設竣工

2015年12月01日 

レッドウッド・グループ・ジャパン(レッドウッド)は11月30日、昨年夏に開発に着手し、建設工事を進めてきた「レッドウッド佐倉ディストリビューションセンター」が11月30日に竣工した。

<佐倉ディストリビューションセンター>
佐倉ディストリビューションセンター

センターは、東関東自動車道佐倉ICから車で約5分の近距離にあり、都心までのアクセスが1時間以内で可能なため首都圏へ向けての配送センターとして理想的な立地。

成田空港にも約20分と近く、航空貨物の保管・配送施設としても利用可能だ。

5階建てで、1階部分に大型車42台が接車可能な両面トラックバースを配置し、4階部分に直接アクセスが可能な大型スロープを備え、同階にも26台分のトラックバースを備えている。

大型倉庫が集中する湾岸地域や成田地域などと比べて割安な賃料を設定しており、長期保管型貨物の取り扱いにも適している。

<屋根部分にはソーラーパネルを設置>
屋根部分にはソーラーパネルを設置

屋根部分にはソーラーパネルを設置し、発電容量は約1500kWを見込んでいる。

■概要
名称:レッドウッド佐倉ディストリビューションセンター
所在地:千葉県佐倉市太田字平台2464-11
階数:地上5階
1階と4階にトラックバースを設置
敷地面積:4万1658.18m2
賃貸面積:8万1889.80m2
最小区画約7260m2
最大区画約1万9800m2
最大6分割可能

最新ニュース