レッドウッド/大阪・南港に27万m2のマルチテナント型物流施設着工

2015年11月18日 

レッドウッド・グループは11月18日、大阪市住之江区の南港に延べ床面積約27万m2のマルチテナント型物流施設「レッドウッド南港ディストリビューションセンター」の工事に着手したと発表した。

<スチュアート・ギブソン社長>
スチュアート・ギブソン社長

「開発用地は大阪の南港地区にあり、港湾、空港へのアクセスに優れている。大阪市の中心部にも阪神高速道路で約15分の位置にあり、「関西の商業エリアの中心でもあり、完璧な立地」とスチュアート・ギブソン社長。

また、「レッドウッド・グループとしては、最大規模のプロジェクトとなり、新たに約400人の雇用を創出する。快適で働きやすい環境をテナントに提供したい」と述べている。

■概要
名称:レッドウッド南港ディストリビューションセンター
所在地:大阪府大阪市住之江区南港中1丁目
敷地面積:約12万7000m2
建物規模:4階建て
延床面積:約27万m2

最新ニュース