国分/仙台に大型三温度帯汎用センターを開設

2015年10月27日 

国分は10月27日、大型三温度帯汎用センターである国分仙台総合センターを開設した。

11月1日の酒類を皮切りに5回にわたって稼働開始する。

<国分仙台総合センター>
国分仙台総合センター

国分仙台総合センターは、東北自動車道の泉インターチェンジから10分という好立地に位置し、宮城県を中心に東北エリア全域をカバーする大型三温度帯汎用センター。

東北エリアの総合センターとして、汎用機能と専用機能を有し、メーカー物流誘致により国分の新物流コンセプト「3OD+PLUS(スリー・オー・ディー・プラス)」の実現を目指す。

■センター概要
名称:国分仙台総合センター
所在地:宮城県仙台市泉区明通3-1-1
東北国分TEL:022-777-4311
国分フードクリエイトTEL:022-777-4314
対応カテゴリー:加工食品(常温)、酒類、菓子、チルド食品、冷凍食品、デリカ商品、冷菓など。
 
■センター規模
敷地面積:4万7601.9m2
延床面積:3万9580.5m2
1階
ドライエリア:1万1033.9m2
チルドエリア:3176.3m2
フローズンエリア:1187.1m2
2階
ドライエリア:1万5339.9m2
フローズンエリア:1991.8m2
その他、事務室、洗浄室、前室等

最新ニュース