DNPロジスティクス/大阪府高槻市のプロロジスパークに入居

2011年03月08日 

プロロジスは3月8日、DNPロジスティクス専用の物流施設「プロロジスパーク高槻」を着工した。

<プロロジスパーク高槻>
20110308dnp.jpg

「プロロジスパーク高槻」はDNPロジスティクスの専用施設として2012年1 月に竣工する予定で、地上4階建て、延床面積約20,855㎡。DNPロジスティクスが現在利用している2か所の拠点を集約・統合し、新たな拠点として利用する。

プロロジスにとって大阪府内陸部初の物流施設の開発で、大阪府の北東部に位置し、約5.5km北西に名神高速道路、中国自動車道、近畿自動車道のジャンクションである吹田JCTと、近畿自動車道の起点となる吹田ICが併設されている。

さらに近畿自動車道摂津北ICから約3.4km、摂津南ICから約4km、国道1号線から約1km、国道171号線から約6kmと交通アクセスに優れた北摂地域の物流要所。

今回、物流総合効率化法に基づき、施設整備者のプロロジスと流通業務実施者であるDNPロジスティクスが共同で総合効率化計画認定を申請し、認定を受け開発する。

「プロロジスパーク高槻」概要
名称:プロロジスパーク高槻
所在地:大阪府高槻市柱本7-661-2
敷地面積:約11,092㎡
延床面積:約20,855㎡
構造:RC造(一部S 造)、地上4階建


最新ニュース